トップ / バス旅行の取消の注意点

バス旅行の取消の注意点

バス旅行のキャンセル

バス観光に関する情報

バス旅行のキャンセルは早めに 

バス旅行のキャンセルをどうしてもしなくてはならない場合には、出来るだけ早めに行うようにしましょう。早ければ早いほど取消料の割合が低くなるように設定されているからです。キャンセルをする時には、リアルタイムで営業時間ならば処理してもらえますが、営業時間外の時には取消料の算定が翌日になる場合もあるので、注意が必要です。そのため、取り消しを連絡をするのであれば、営業時間内に行える時間帯ならすぐに連絡しましょう。翌日に処理されると、取消料の割合が上がってしまうこともあります。旅行の当日になってからの取り消しになると100%の料金がかかってしまうことも知っておくことも大事です。

観光バスのキャンセルは早めに 

観光バスの旅行を申込んでいて、キャンセルをしなければならなくなった時は、気づいた時に出来るだけ早めに申し出をするようにすることで、料金を抑えられます。取り消し手数料として20日から8日前ならば、20%の料金を支払うだけで済みますが、前日になると40%、さらに当日になると100%を支払わなくてはなりません。また、観光バスの旅行を企画している会社の営業時間が24時間対応出ない場合には、キャンセルの連絡をしても営業時間以外の時間であれば、営業時間になった時点での計算になるので出来るだけ取り消しをしなければならなくなったら、即座に連絡をするようにすることで料金を安く抑えられるので注意をしましょう。

旅行バス

© Copyright バス旅行に関すること. All rights reserved.